活動記録‎ > ‎

6月のイベント

2011/07/23 22:39 に 神奈川チャプター日本コーチ協会 が投稿   [ 2011/07/23 22:55 に更新しました ]
会員の皆さまこんばんは、を私がやることになったって訳です。
スタッフのエビナこと岩崎です。

今日は、概報のとおりJCAK(日本コーチ協会神奈川チャプター)の総会がありました。

「ああ、そうかい!」なんてことは云わないように。
それは、私の持ちネタでございます。(^^)

それは兎も角、総会の議案の中に私に関係することがありました。
それは、副代表制のことです。
去年一年間は試験的に副代表の名称でしたが、今年は会の定款を変更して副代表を置けるようにしました。
そして、会員の皆さまからの「ハンタ~イ!」の声も無く、めでたくかどうかわ解りませんが、初代副代表
と云っても、今までとやることは同じなんですがね、・・・。

東日本大震災への義援金のお話も出ました。
JCAKでは、熟慮の末「あしなが育英会」へ義援金を託すことに致しました。
多くの支援団体の中から、あしなが育英会を選んだ理由は、
経済的な支援だけではなく、子どもたちの心のケアにも取り組んでおり、
阪神・淡路大震災の被災地に「神戸レインボーハウス」を建設し、
震災から16年間ずっと子どもたちを支える活動を行っているなど、
人の成長に長期間関わっている団体であり、
「コーチング」マインドにも相通ずるものがあることから、
運営委員会の意見の一致を見た次第です。

総会も無事終わり、午後からは記念講演が行われました。
講師は、上田情報ビジネス専門学校の比田井和孝氏です。
お話は、「わたしが一番受けたいココロの授業・与えるものは与えられる」でした。
いや~!
感動でしたね。

この授業では、「やり方」の前に「あり方」を説いています。
仕事や勉強のやり方を学ぶ前に、人としてのあり方が大事だと云うことを事例を交えてお話下さいました。
何故か涙腺がゆるみ洟水が出てきたりしました。

そして、最後にお聞きしたのがこの我武者羅應援團のお話しでした。
http://youtu.be/KCjTp9a7MT0
今、目の前にあることに、一所懸命に全力で、ガムシャラに取り組む。
そんなあなたを一所懸命に全力で、ガムシャラに応援するって、私がやりたいことじゃないですか。

いや~!
カンド~!!
ウルウルの連続状態、モチベーション上がりっぱなしの今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。
6月18日、わたしが一番受けたいココロの授業 ← facebookへのリンクはこちら
Comments